ライザップ

ライザップ【裏話】行ってみた体験者が語る料金・返金保証の真相

MENU

当ブログを運営する目的

 

ライザップ体験者です。

 

なので、「怪しい」とか「CMが嘘くさい」とかなど悪い評判があると体験者としては悲しいのです。

 

そこで体験者だからこそ語れる料金や全額返金保証のこと、テレビCMの裏話、ノウハウ、トレーニングメニュー、辛い・続かないのか等についてお話します。

 

もちろんライザップは全て良かったなんて言うつもりは毛頭ありません。(ニヤッ)

 

ダメなところ、明記されていないけど追加でかかる料金のこと、それじゃ続かないと思ったところなど余すことなく語ります。

 

また、高額な料金のライザップには通えないという方やそもそも自宅近くにライザップがまだ無いという方でも、ライザップと同様の効果を得られる方法やネタバレも行っています。

 

なのでライザップと同様の効果があるけど会費が安いオススメのトレーニングジムの紹介やネタバレだけを読んで自宅で自分一人で行えばほぼ無料でダイエットや肉体改造もできちゃいますね。

 

実際にわたしもライザップで肉体改造に成功しましたが、3カ月目以降は継続しませんでした。正しい筋トレの方法やライザップ式トレーニングメニューさえ知ることができれば、継続する必要もないし、リバウンドもなく今の体型を維持することができますから!

 

ライザップをオススメできる方・止めておいた方がいい方とは?

 

<目的>

ダイエット目的の方でも肉体改造目的の方のどちらでも同じなのですが、【いつまで】に【どうなりたい】かが明確になっている方にはオススメします!(キッパリ)

 

だけど、漠然と「痩せたい」とか「筋肉をつけてかっこよくなりたい」だけにしか考えていない方にはオススメしません。

 

 

<価値観>

ライザップは高級プライベートジムとして今までにない高額な料金体系だけでなく、完全個室およびトレーナーとのマンツーマン指導を受けることができるパーソナルトレーニングジムです。

 

そして短期間60日間で劇的にボディメイクをすると「結果にコミットする」ことで、会員数が爆発的に増えている人気のジムとなりました。

 

  • 【いつまで】わずか60日間で
  • 【どうなりたい】細マッチョになりたい!劇的に痩せてキレイになりたい! など

 

タイム・イズ・マネー(時は金なり)とも言いますが、短期間で望む体型になれるなら高額な料金だって支払える、という方にはオススメします!

 

だけど、目的よりも先に『高額な料金』に対して疑念を持たれる方にはオススメしません。

 

前置きが長くなりましたが、ライザップ体験談はここからです!

はじめまして!当ブログ管理人の香取と申します。(神戸市内中央区在住、40代、男)
あっ、同姓なだけであって、もちろん今テレビCMに出演しているスマップの香取慎吾くんではありませんよ。(笑)

 

実際にライザップの会員となって2ヶ月間みっちりとトレーニングを受けてきました!通ったのは自宅からも近い三宮駅から徒歩10分に位置する【ライザップ神戸店】です。

 

なぜライザップを選んだのかって?

 

テレビコマーシャルは出しているし、タクシーに乗るといっぱい広告があるし、さあどうなんだと?ホームページにあるような、ふくよかなお腹をした30代のおじさんが、2ヶ月後にはバッキバキの肉体になっている訳ですよ!それがわずか2ヶ月です。

 

どうなんだ?本当かな〜?って思いますよね。

 

ジムに通ったらもの凄く厳しいところなのかな?とか疑問に思いますよね?
それこそもう血ヘドを吐くぐらいにやらされるのかなと不安にもなりませんか?(爆)

 

そこで今回、いろいろと調べるつもりでライザップを体験してきました!
「いや〜、これ驚きました。ライザップ凄い!」というのが感想です。

 

ライザップは完全個室制のパーソナルトレーニングジムです。パーソナルトレーナーが必ず一人付いて、初めから2ヶ月間ずっと面倒を見てくれます。そして2ヶ月通ってスタンダードコース基本料金が298,000円、入会金が5万円でした。

 

ですから、約35万円払って期間2ヶ月で、バッキバキ6パックの腹筋や引き締まった体が手に入るという訳です!そして、もし痩せなかったら全額返金保証がありますからね。だから、高くないですよね!?私はそう思いました。

 

ライザップのトレーニング方法ですが…

 

毎日ジムに通うわけではありません。この2ヶ月の間、ジムでトレーニングをする時間は基本50分が週2回だけ。マシンを使ったトレーニングを行います。

 

マシントレーニングって、知識があって自分一人でやっていると、夢中になってやってしまうから、回数だとか重さの負荷だとかをどうやって増やしていくのかは面倒だったりしますよね。

 

そこでライザップのパーソナルトレーナーは、もちろん専門の知識があるわけですからちょうどよいタイミングで「ちょっと増やしましょうか」「もう3回行きましょう」「あと3回やりましょう」という指導が実に巧みなんです。

 

そこで、やりながら私はあることに気が付きました!

 

この今やっているトレーニング、基本的に大腿筋、太股だとかお尻の筋肉、大胸筋といった大きな筋肉ばかりを鍛えているんです。そして回数と負荷から考えて、あることに気が付きました。「このトレーニングは、体重を増やそうとしている」と。

 

有酸素運動って、走ったり歩いたり、水泳だとか、ジムだとバイクに乗ってこいだりと、有酸素トレーニングで脂肪だとかカロリーを消費させるのかなぁと思っていたらとんでもなかったです。

 

ライザップのやり方は筋肉を増やすトレーニングばかりしました。1回50分のトレーニングが終わってライザップを出たとたん、膝がガクガクするほどになります。今の私ができる限界の重さや回数を指導してくれるので、トレーニングに無駄がありません。

 

トレーニングをした翌日は筋肉痛です。ORZ

 

もう動けないくらいのひどい筋肉痛になっています。翌々日も筋肉痛で辛いです。次にジムに行く時にちょうど筋肉痛が治まっているといった感じです。まさに、ちょうどいい負荷でトレーニングをして、ちょうどいいタイミングで筋肉痛がおさまり、ちょうど次のトレーニング日に合わせているといったやり方を行います。

 

週に2回のトレーニングで筋トレと筋肉痛を交互に味わい、筋肉を付けていくといった方法なんです!

 

これだと痩せてダイエットどころか、筋肉太りするだけじゃないの?と思うかもしれませんが、そこはライザップの真骨頂がありました。

 

続きは「2」へ

 

1|2ページ目を読む